メインになる家具の選び方

部屋のイメージチェンジをしたい場合、その部屋の中心となるような家具のテイストを変更すると一気に雰囲気を変えることができます。アジアンテイストの家具やベッドは自然の風合いを生かすことができ、模様替えにぴったりな素材です。東南アジアの独特な雰囲気を持っていて、タイやベトナムといったアジアンスタイルのコーディネートのポイントは原色を避けて自然素材を中心にすることです。いちばん存在感のあるベッドをアジアンテイストにするだけでも、まるでリゾート地に来た感じがして開放的な気分になります。他の家具を統一してもいいですし、ベッドを変更するのが無理な場合は小物をアジアンテイストにするだけでもずいぶんと雰囲気が変わります。小物のなかには主役になる家具よりも目立つかわいいアイテムもあり、気軽に気分転換できます。自然の風合いを生かした素材にはいくつかありラタンやウォーターヒヤシンス、バンブーなどが代表的なものです。合わせる小物はグリーンや茶色を基本として、シュロ竹や観音竹などの東南アジアにあるような観葉植物を置くと涼しげな印象になります。蛍光灯の照明ではなくやわらかい照明を工夫するとより東南アジアのリゾート感が醸し出せます。

家具の基礎情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu